造作家具特集

ーこの家具?つくってもらいましたー

今回は、造作家具のご紹介です。

新居を購入したけど、その間取りにあったピッタリの家具に出会えることってなかなかないですよね。

壁の幅や高さといった限られたスペースにちょうどいい家具、そんな世界でたったひとつの家具をつくりませんか?

そもそも造作とは?

 建築用語でいう「造作」とは、「建物の内側の部分(柱・梁などの主な構造)を除いた仕上げ・取付工事」の総称のことです。

 

大工さんによる工事、

たとえば現場で加工・取付する工事、天井・床・建具枠、造作家具などの工事は「造作」の範囲になります。

 

その為、造作家具とは、"作り付け"の家具や棚、収納などのことを指します。

 

 

 

造作家具のメリット

1.ぴったりな寸法

ぴったりな寸法でつくれるので、無駄なスペースがなくなり、お部屋もすっきりした印象に。

 

空間を最大限に利用することができるのが、造作家具の最大の魅力といえます。

2.オリジナル家具

 使う人のアイデアや工夫を盛り込むことで、既製品にはない家具を作ることができます。

 

造作でつくることで万人に愛されるものではなく、使う家族のためだけの特別な家具になるのです。

3.カラーや素材をそろえられる

 寸法の合う家具をいろいろなところから探すと、色合いや素材感をそろえることがむずかしいですよね。

 

造作家具だといくつかの家具を同じ材料でつくることができます。


駆HOMEでは、木製だけではありません。

造作家具というと、木のイメージがありますよね。

 

駆HOMEでは、木はもちろん、金属やガラスを使った家具もおつくりすることができます。

 

「思い描いていた家具が見つけられず、もう諦めていた。」

 

ぜひ、駆HOMEにご相談ください♪

 

 

駆HOMEの造作家具

(準備中につき、今しばらく、おまちくださいませ。)